スポーツ最新記事

《速報・2024年iQFOiL級世界選手権大会》日本選手の最高順位は男子・富澤慎 選手の63位と女子・新嶋莉奈選手の53位

「2024年iQFOiL級世界選手権大会」、2月3日(現地時間)に閉幕
同大会は、スペイン・カナリア諸島のランサローテで2024年1月26日~2月3日に行われ、日本人選手は(男子4名、女子6名の計10名)が出場した。
なお、日本選手はいずれもシルバーフリート(予選シリーズの成績でグループ分けされた2グループ中の下位グループ)で出場を終えた。

4月18日からフランス・イエールで行われる「ラストチャンスレガッタ」で五輪への出場国権利獲得をかけた最終選考が行われ、日本選手は今回の「2024年iQFOiL級世界選手権大会」の成績上位からラストチャンスガレッタへの出場資格が与えられる。

なお、iQFOiL級は同大会で男女それぞれ5カ国がパリへの切符を手にすることになる。
※ラストチャンスレガッタへの各国の出場枠数はまだ確定していない。

【最終成績】

男子(参加 118 艇)
1 位:Nicolo Renna (イタリア)
2 位:Pawel Tarnowski(ポーランド)
3 位:Luuc Van Opzeeland(オランダ)
(上位 1~59 位ゴールドフリート、60~118 位シルバーフリート)

日本選手(男子順位)
63 位:富澤 慎(トヨタ自動車東日本株式会社 所属)
79 位:池田 健星(三重県スポーツ協会 所属)
109 位:倉持 大也(佐賀県スポーツ協会 所属)
114 位:穴見 知典(株式会社ライテック 所属)


女子(参加 94 艇)

1 位:Sharon Kantor(イスラエル)
2 位:Emma Wilson(イギリス)
3 位:Katy Spychakov(イスラエル)
(上位 1~47 位ゴールドフリート、48~94 位シルバーフリート)

日本選手(女子順位)
53 位:新嶋 莉奈(エリエール 所属)
60 位:須長 由季(ミキハウス 所属)
65 位:大西 富士子(株式会社ホマレ電池 所属)
73 位:渡辺 純菜(株式会社太陽コミュニケーションズ 所属)
86 位:山辺 美希(株式会社サガミ 所属)
89 位:伊勢田 愛(滋賀県スポーツ協会、ジェイズクリニック 所属)


当記事の情報元:(公益財団法人)日本セーリング連盟 https://www.jsaf.or.jp/fun/

コメント



タイトルとURLをコピーしました